Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 極鋭ゲーム190シェイク | main | LTアジ >>

国際フィッシングショー2009

2009.02.13 Friday
yukakumaと国際フィッシングショーへ行ってきました。

 人気なダイワ・ブース

今回は、プロアングラーの「トークショー」より
水産庁や関連法人、遊魚船団体・組合ブースを見て回り
その事業内容や活動を深く知りました。


日本釣振興会、平成20年度の「湖底・海底清掃報告」によると
釣り具関連のゴミは、ゴミ全体量の1〜2%以下で
想像よりも少ないです。
空き缶、空き瓶、生活ゴミが圧倒的に多いようです。

また、釣り具関連のゴミ(種別)では
ルアーやテンビン錘を想像していましたが
プラスチック・ワームが圧倒的に多いようです。

水産庁、「栽培漁業」について
仔魚・幼生は、乱獲や環境破壊により
わずか1%以下の個体しか、生き残れない。
更に、世界的に水産物の需要が高まり
自給率の向上が、栽培漁業の背景に有ったようです。

「稚魚の放流」と、よく耳にしますが…
その「放流」までの工程が、大変です。
元気な親から卵をふ化させ、ワムシ等のプランクトンを餌に与え(種苗生産)
水槽から自然界に近い環境に移し、慣れさせる(中間育成)
稚魚(約8〜10cm)へ成長したら放流へ

 アマダイの稚魚

種苗放流が、実際の漁獲に
どれだけ貢献しているのか、放流稚魚に標識を付けている↓

 頭部に赤い標識

魚市場で水揚げされた標識から、データの分析と改善策が繰り返され
現在、日本全国で約80種類の魚介類が、種苗生産され
各地で放流されているようです。

遊魚船団体・組合ブースには、「庄三郎丸」や「吉野屋」
店主の顔も見れました。
海上・河川は、災害時の被災者や物資の輸送ルートとして
釣船・屋形船の有効活用が注目
防災訓練が、実施されているようです。

 東京湾遊漁船業協同組合

「日本釣り船団体協議会」「東京湾遊漁船業協同組合」ブースの
アンケートに答えて、乗船割引券をGET!!

 合計額、1万2千円。

水産庁ブースで「おさかなクイズ」検定に、参加しました。
合格すると、賞品のキーホルダーと認定書がもらえます。

 キーホルダーは、5種類から選ぶ

クイズの結果は…
yukakumaと2人共、合格!!

 認定書

拡大↓

 おさかな物知り

そして、選んだキーホルダー↓

 イカ

サーチしたブースの新作カタログを購入して、終了!!

 2009年版

充実したフィッシングショーでした。


 ←応援クリック、お願いします!!




- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.