Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< アタリすら無く | main | ワカサギ No.2 >>

ワカサギ

2008.10.21 Tuesday
yukakumaとワカサギ釣りに相模湖へ行ってきました。

 クラシックな手漕ぎボート

初・ワカサギ釣りです。
受付を済ませ、指示されたボートに乗り込むも…
ボートにオールが付いて無いし、釣り場のポイントも分からない?

 各ボートを繋ぎ 

店主のモーターボートで、ポイントまで引っ張ってもらうんですね。

 紅葉!!

下流へ15分位でポイントに到着。
ここにアンカーを降ろすと、店主のボートは居なくなります!!
店主は、常に客ボートのそばに居るわけでなく。
見回りに来た時に
予備仕掛の購入、トイレや下船など用事を伝えるらしく
オールが無いので、自由に移動は出来ません。

ワカサギ用レンタルセット(竿、仕掛、エサ) ¥1,000-↓

 手バネ式

竿は、リールの付いていない手バネ式?
竿にアタリが出たら、竿を横に寝かせて
手で道糸を手繰らなければなりません。

 仕掛:330円

レンタル料金に、仕掛1個が含まれていますが
絡まったハリスは細く、コブは解き難いです。
予備の仕掛は、多めに。

エサは、赤ムシとラビット。
ラビットとは、ウサギの糞で育てたイエバエの幼虫です。

昼頃まで、ポツポツと釣れるが、盛り上がり無く
イマイチな感じで、トイレ休憩へ。 

 トイレはドーム船

トイレへ移動中、店主に話を聞くと…
水温が高いので、ワカサギが群れず、散っているようで
日柄が悪いと!!
悪いながらも、エサの付替えはマメにする事!!
ワカサギは、水の濁り具合に関係なく、台風後の泥水でも爆釣。
目ではなく、ニオイでエサを喰うそうです。
エサは赤ムシの方が、体液が出て釣れるそうです
ラビットは、先端をハサミで切って、体液を出すように
すると良いそうです。
毎回、全部の仕掛針のエサ付替えは、大変なので
2箇所程度でも、絶えずエサの体液が出るようにして
回遊するワカサギを少しでも長く留めるよう...

後半は、アドバイスのお蔭で、釣果も上向き
仕掛針にワカサギが連なる事は無いが、1尾ずつ釣り上げ↓

 71尾

温暖化の影響も有るようで
例年のポイントが、ズレているそうです。
水温が下がる、これからが本番のようですね。


 ←応援クリック、お願いします!!


- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.