Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< イナダ&ソウダ | main | 4年目へ >>

2008.10.09 Thursday
久しぶりに、平塚新港へLTウィリー釣りに行ってきました。
相変わらず、行き交う人と車で賑わっていました。

 満車


日付:10/9
時間:6:30-14:00
場所:大磯沖
潮汐:若潮
潮色:やや濁り
潮時:下げ〜干潮〜上げ
風  :強風→弱風
釣果:イナダ4尾、ヒラソウダ1尾、ウルメイワシ2尾 カワハギ1尾 シロギス1尾
   ハタ1尾、アジ2尾、タイ3尾、サバ3尾、カサゴ1尾
仕掛:自作ウィリー・カラー 2or3本針(グレ6号・タイ8号)

庄三郎丸は、駐車料金は無料です。
LTウイリーは(コマセ・ブロック氷・仕掛1個)9,000円
帰りに、缶お茶付き。

 船宿オリジナル仕掛

付けエサ(オキアミ)は、別購入で500円

 型崩れ少なく、針に通し易い!

ポイントカードやネットなどの値引き無し!! 
サービスの「質」が違う事が
周辺の船宿と比較しても…人気なのでしょう。

本日の釣座↓

 ミヨシ
 
タバコ煙対策で有り、背後スペースが広く開放感も有ります。
そしてタックル↓

 極鋭&ジリオン

各ポイントで、ソウダガツオにサバが群れていました。
仕掛けが底に届く前に、喰いついてきます…
魚のダメージ具合を見ては、リリースorキープ
ソウダ&サバ対策として、仕掛の針数を減らし
また、ウィリー針からカラー針へも変更してみました。

ソウダやサバの下に、イナダが居ました。
イナダのファイトは、強い引きと喰い上げを繰り返します。
喰い上げで軽くなり、気を抜くとバレます。
その変化に惑わされず、一定の速度で巻き続けます。
前回の釣行(腰越港)よりも1回りも大きく、成長しています。
また、船長よりクッションゴムを付けた方が良いと事で
クッションゴム(紫色:20-1.5)を貸してもらいました。

底タナが、どうにか取れるようになってアジ、カサゴ、シロギス、カワハギ...
釣れる魚種が、増えました。

 初!!マハタ

そして、下へ、更に下へ段々と強く引いてくるので
イナダとは異なるファイト…タイです。
今までの釣り上げたタイとは、サイズが違うので
存分にファイトを楽しめました。
船長にタモで掬ってもらって、無事にGET!!
特に↓

 50cm

最初は、根掛り?
そして、巻き始めはロープや網でも引っ掛けたと思いました。
タイは上乗りさんが、バネ秤で計量してくれました↓

 タイ:0.5kg、0.9kg、2.1kg

そして、船宿サイトに紹介されました↓

 「本日の釣果」

仕掛はウィリー針に拘らず、カラー針に変更したり
シャクリ方も針に掛けるではなく、付けエサ(オキアミ)を喰わせる等
色々と試してみた事、一要因ですが
タイを含む10魚種釣りに、繋がったのでしょう。


 ←応援クリック、お願いします!!

- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.