Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< ソウダガツオ | main | LTルアー No,2 >>

LTルアー

2008.09.05 Friday
片瀬漁港へLTルアー釣りに行ってきました。
陸っぱりルアーの経験は、有りますが
船でのルアー釣りは、初挑戦となります!!

サバ・カンパチ・カツオ・メジ・イナダ・シイラ・タチウオ・タイ・ホウボウ・スズキ…
対象魚が、陸っぱりルアーと比べて
豊富な事が、船ルアー釣りの魅力です。

 本日の江ノ島


日付:9/5
時間:6:00-10:00
場所:江ノ島沖
潮汐:中潮
潮色:やや濁り
潮時:上げ〜満潮〜下げ
風  :無風
釣果:イナダ2尾、サバ14尾、
仕掛:ジグ(60〜80g) タイラバ(80〜100g)

今回、お世話になった船宿「島きち丸」
以前の萬司郎丸(ライトウィリー釣り)と同じ漁港で
お客さんで賑わっていたイメージでしたが…
本日は、丁度良いスペースです。

 取舵席は、5名

船宿ルールで、オーバースローのキャストは禁止。
アンダースローならば、スピニングリールよりベイトキャスティングリール↓

 本日のタックル

ベイトリールの欠点でもある「巻上げ速度が遅い」
そのスピードアップに「T.D.ジリオン100SH」
そして、巻上げパワーアップにカスタムハンドル「AC30L」
共に本日デビューです。
他は、ライトウィリー併用
ロッドは、ライトの7:3調子「極鋭ゲーム195マルチ」
ラインは、PE1号にリーダー(フロロ25LB)4Mです。

港を出て、すぐに鳥山を発見↓

 海上は凪 

鳥山に向かってキャストせず
バーチカル(垂直)ジギングでサバが入れ食い!!
アクションは、ロングジャークとフォーリングに高確率でヒットしました。

移動の先々で、サバが釣れ…釣れ過ぎ。
食べる分は、既にゲットで他魚種狙い
タイラバ(80〜100g)に変更するが…アタリ無し。

後半、イナダ狙い。
フックが太軸なのか? 
ロッドが柔らか過ぎて、針掛りが浅い?
水際でバラシ3連発!! 
面舵側では、カンパチ混じりのイナダ入れ食い...。
フックの貫通を意識したロッドワークで、ようやく2尾GET↓

 島きち丸ホームページ

本日の釣果↓

 魚種、少なく…

サバについて
ジグ・アクション(上記)以外で
ジグ・ウエイトは、船宿の推奨より重い60〜80gを使用しました。
速いポイント到達(ジグの沈下速度は、ウエイトに比例)
ジャークし易い(ロッド調子とジグとの引き抵抗バランス)
ジグ・サイズよりもウエイトを基準に選ぶ
「手返しの速さ」や「ジグ・アクションの伝達」のプラス効果を重視。
シーバスと同じく、捕食における「競争の原理」が働いて
案の定、11cm・80gジグにも、小サバが猛ヒットしてきました!!
ジグ・カラーは、小魚の色に近いナチュラル、それ以外をアピール。
ローテ-ションは、必要です。

イナダについては
ジグ・アクション・サイズ(ウエイト)・カラーの何らか等々、サバとは違う。
パターンを掴む前に、AM10:00 沖揚がり。
次回にリベンジ!!


 ←応援クリック、お願いします!!


- | - | - | -

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.