Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 浮き止めゴムのリサイクル | main | 勇竿 >>

鈎の選定

2008.06.27 Friday
腰越港へ行ってきました。
日が差す時間帯も有り
梅雨明けを思わすような、気候でした。

本日の「江ノ島」

魚(駆引き)と最も近い、釣具「鈎」
鈎先の「鋭利さ」ばかりに気を取られて…
日付:6/27
時間:6:30-14:00
場所:腰越沖
潮汐:小潮
潮色:やや濁り
潮時:上げ〜満潮〜下げ
風  :弱風
釣果:サバ6尾、スズメダイ4尾、ネンブツダイ2尾、ヒイラギ1尾、マダイ2尾
    豆アジ9尾、ホウボウ1尾、ウマズラハギ1尾
仕掛:自作ウィリー5本針(グレ5号)

竿先のアタリを掛け合すようにしてから、ウイリー鈎での掛け損じは
本日も少なくなりました。
一方…
仕掛の一番下の空鈎(真鯛鈎8〜9号)には、オキアミを付けます。
アタリは有るが、仕掛けを巻き上げると
オキアミの半分だけが残っています。
鈎先の「鋭利さ」は問題ない!!
掛け合せのタイミング?

隣人は、良いペースで鯛やメジナを釣り上げています。
話すと、ポピュラーな市販のウイリー仕掛を使っていました。

真鯛鈎とは、サイズが違う事に気づきました。
空鈎をチヌ2号に変更すると↓

 デカ!!ウマヅラハギ

小さな口にも、しっかりと掛っていました。
そして、強烈な引き!!

 マダイ 2尾!!

今度は、重たい!!

 デカ!!ホウボウ

鈎サイズをダウンしたまま、沖揚がり時間まで
良いペースが続きました。

市販仕掛のコピーじゃ、自作は面白くありません。
だけど、作っておいて
それはそれで良かったです。




↑応援クリック、お願いします!!


- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.