Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< ウィリー仕掛(幹糸間) | main | 東扇島西公園 >>

白鱚

2008.06.14 Saturday
天気も良さそうなので、本牧海づり施設に行ってきました。

本日は、沖桟橋より
投げ釣りに徹して、シロギスやイシモチを狙いました。




日付:6/14
時間:6:00-15:00
場所:本牧
潮汐:若潮
潮色:やや濁り
潮時:上げ〜満潮〜下げ
風  :強風
釣果:シロギス2尾、メゴチ1尾
仕掛:吹流し2本針(7号)、胴突き2本針(10号)

早朝、本牧シーウルフの釣り餌「自動販売機」を当てにしいたら
イソメ類は…全て「うりきれ」でした。
超人気なのか? ホントに24時間稼動しているのか!?
是非も無く、施設内の売店で買うことに...。

今まで、投げ竿(4.5M)を大きく振りかぶってキャストするので
スペース(特に前後)の広さから護岸を選んでいました。
今回は、沖桟橋より軌道をコンパクトに
短く振り抜くキャストに挑戦です。

実釣開始!!
サビキ仕掛にイワシは施設全域で好調に釣れています。
投げ釣りも人気で、狭いスペースで仕掛をキャストする人も多かったです。
特に投げて、そのまま置き竿にする人が多く
速い潮流にオマツリが頻繁に起きています。

遠投して、オマツリを回避していましたが
風が強まると手前マツリが多くなり
吹流し仕掛を胴突き仕掛に変えてみました。

移動もままならない混雑時は
魚が自分のエリアに回遊してくる、待ちの釣りしか有りません
キャストを繰り返し、奥から手前にサビいてみます。

錘が着底して、糸フケを巻き取る最中に、ブルッと
アタリが来ました!!
結構、遠くにシロギスは群れているのか?
しばらくして今度は、手前付近でブルッとアタリが来ました!!

魚の活性は高いようですが…
この風と釣り座スペースの狭さは、如何しようも有りません。
ジリジリと日焼けも痛くなってきましたので
また、改めての釣行を!!

本日の釣果↓
 2尾

帰宅後に、本を参考に↓

背開きして↓
明日、フライで頂きます!!




↑応援クリック、お願いします!!

- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.