Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< ウィリー・タイ五目釣り | main | 腰越 推薦 >>

クロムツ

2008.03.02 Sunday
腰越港へ行ってきました。

 船宿「喜久丸」

初回にてウエルカムサービス(¥1,500-割引)を利用しました。

日付:3/2
時間:7-14
場所:鎌倉沖
潮汐:長潮
潮色:澄み
潮時:上げ〜満潮〜下げ
風  :弱風
釣果:サバ3尾、アジ14尾、ネンブツダイ1尾、沖メバル1尾、クロムツ2尾
仕掛:ウィリー4本針(チヌ2号)

マイ タックル↓
 シーボーグ400FBe&極鋭ギア

仕掛が風に飛ばされない&絡まないように、船べりにゴム磁石↓
 第一精工 ウルトラマグネットS
風による仕掛の吸着力(磁力の差)は
予想以上に大きいので、この超強力磁石タイプがオススメです。

まず先に、お土産(アジ&サバ)を狙い。
その後、タイを求めて小移動や旋回を繰り返す。

江ノ島

船長のアドバイス…
「今日は、落し込みの直後にアタリが有ったよ」
「仕掛を上げない(巻かない)で底から粘ってみて」
「結構、上にも(魚が)居るから広く探って」
場所や状況の変化ごとにアナウンスされる。

その甲斐もあって、船内(ミヨシ)でタイ(アマダイも)が釣れている。
型は小さいが、立派なタイが見れました。

そして釣果↓
 タイは釣れなかった。

しかし、トリプルヒットでアジに混じって高級魚も↓
 クロムツ
帰宅後、魚種を調べて分かりました。
ムツ狙いでサバの切身を付け餌にするそうで、次回チャレンジ!!
釣ったサバは、食用→釣餌(切身)へ(笑)

今日は魚影を求めて移動が多かったです。
それだけ、渋い状況下!?
でも釣れている人を見ていると…

ポイントに移動した直後(1投目)
タナ位置で仕掛が潮に馴染んだ直後。
この「直後」に神経集中ですね!!




↑応援クリック、お願いします!!
- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.