Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< ビック対談 | main | タチウオ >>

釣割システム

2008.01.24 Thursday
沖釣りの予約は「釣割」を使っています。
船宿への乗船予約はメールで行います。
システム運営上、3日以内の乗船予約は出来ませんが
予約のキャンセル料は発生しません。
これなら先のスケジュールを予約しても大丈夫です。
予約の確認は船宿からコチラの都合に合わせて電話連絡がはいります。
初心者で勝手が分からない、敷居が高く感じる方には
船宿から電話をかけてくれるシステムは嬉しいですね。
予約メールの「その他のご要望」記述欄に、道具や仕掛け等の質問も
書いて送信しておけば、その際に教えてくれます。
そして乗船後にポイントが貯まり5000ポイントから景品と交換ができます。
さらにアフィリエイトシステムも有ります。

こんなに利用者に嬉しいシステムですが…

昨年末より乗船料が値上がりして
新規顧客獲得にも力を入れる船宿が多いと期待したのですが
12/11以降、船宿の新規加盟店が無い事です。
自分が利用しているエリアでは…
船宿の加盟数が少ない
さらに船宿によっては
コース(区分)に「乗合」が無く「仕立」のみ取り扱う
週末や祭日が既に「×」で予約出来ない
旬で人気な対象魚がプランに入っていない
釣果情報が更新されていない

各船宿の(公式)ホームページでは
乗船案内や釣果情報も詳細に載っているのに…
これでは「釣割」利用者が離れてしまいます。

考えられる原因は
船宿と釣割は、成果報酬(予約成立→乗船)での契約となっている為
利用者の少ない「乗合」時には
ガソリン代や諸経費で出船すれば、赤字になる可能性が高い。
週末や旬な対象魚は、多くの利用者が既に見込める為
成果報酬を払ってまで集客する必要がない。

さらに、乗船予約が入らないから釣果情報も更新しない。
悪循環です!!

例えば…
プリペードチップ制を導入し
釣割と利用者間での決済システムにする。
年間パスポート等があれば利用者には有難いですね。
船宿とは年間契約をする事で
新たな企画やイベントも船宿に提案できます。
スタンプラリーとか楽しそう。

有料化しても目に見えるカタチ(業務内容)で質とサービスが向上すれば
その方が利用者は嬉しいと思いますが...。


*
2/8 「前日割」が仮オープンしたそうです。
翌日に乗船できる釣り船の残席を格安で販売するシステム。

既に乗船予約が0人ならば、休船するはずです。
予約人数が少なく、予約人数を増やす事が目的だとしたら…。
既に何日も前に通常価格で乗船予約した利用者と価格差が生じます。

結果、不公平感から利用者が減少すると思います。
満席にならなくても船宿は、その格安価格の中から
成果報酬を「釣割」に払う訳ですし…

価格差をなくす為に、「釣割」が全席数を買取ってから販売する。
また「前日割」に限らず、「釣割丸」や「釣割DAY」など企画船が有ったら
面白いと思いますよ。

値引きによる価格競争は、企業の崩壊にも繋がります。
ガンバレー「釣割」!!

(*追記:2/8)


- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.