Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< ビシアジ | main | 来年も宜しく!! >>

観音崎沖

2007.12.16 Sunday
乗合船のビシアジ釣りに行ってきました。

吉久

ビシアジ釣り2回目
観音崎沖80mラインに挑戦です。
水深が深くなれば、手返しも遅くなる
仕掛の投入からタナ位置まで、そして巻き上げにも時間がかかります。
効率的に、確実に釣り上げるコツは有る筈です。

日付:12/16
時間:8-14:30
場所:観音崎
潮汐:小潮
潮色:澄み
潮時:上げ〜満潮〜下げ
風  :10M→4M
釣果:サバ2尾、アジ25尾、オキトラギス1尾
仕掛:船ビシ・3本針(ムツ10号)

混雑は有りませんでしたが、トモに空席は無く
胴の間(操蛇室横)に釣座を構えました。
支給された付け餌は赤タン無しで青イソメのみです。

観音崎沖には釣船が集結!!

 アジ船以外にタチウオ船も

ポイントに着くと風が強く、船も揺れる
釣りにくい状況...。

 ビシ130号も流される

明確なアタリが続くが…釣れない。
手返しを良くする為(水深80Mの巻き上げ時間を短縮)
電動リールの巻き上げスピードをMAXにしていたのが原因
アジは口が弱い、巻き上げ時に口切れでバラしていた。
スピード修正後から釣れだしました。

仕掛を投入し
空巻き上げの回数を減らし、ダブル(一荷)やトリプルを狙う為に
置竿にせず、手持ちで3回(コマセが無くなるまで)タナ位置を取り直す
追い食いさせる為に、最初のアタリで30cm程度アワセを入れ
一呼吸を置いてから巻上げを開始する。
結果、前回(本牧沖)よりダブルの回数が多かった。

沖上がりPM2:30と短いながらも釣果は上々だった。

 前回より数&サイズもアップ

 オキトラギス

次回の沖釣りはタチウオ!?

- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.