Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< コマセ要らず!? | main | サビキもバーブレス >>

コマセは要らない...。

2007.06.13 Wednesday
友人を誘い「Gulp!トリック」の検証を手伝ってもらいました。

 Gulp!で釣りたい!!

日付:6/13
時間:6-19
場所:本牧
潮汐:中潮
潮色:濁り
潮時:下げ〜干潮〜上げ
風  :弱風
釣果:イワシ大漁 
仕掛:サビキ(「Gulp!トリック」他)

今回もコマセ無しの釣行です。
イワシの活性が高く空ハリ仕掛けでOK
施設の何処でも釣れてます。
セーブしないと短時間で持ち帰れない程にも大量に。
枝針に連なるイワシ

イワシしか居ないのか、釣れないだけなのか...。

・Gulp!のカラーによる違い(レッドvsグロー)
友人にレッドの仕掛、自分はグローの仕掛で実釣。
イワシに関してはグローの大勝です。
ポイントを入れ替っても結果は同じ。
そこで…
グローとレッドとカモフラージュを交互に付けた仕掛で試すと
グローの付いてる枝針のみにイワシが掛かります(90%以上)
カモフラージュは0%です。
味やニオイではなく、あきらかに「シラス」似!?
視覚によって色を見極めて捕食していたと思われます。
潮が濁っていた事も影響したのでしょうが

・トリック(シングル針)のハリ強度
表層で巨ボラが掛かりました。
竿がしなり、目視したところでバレました。
過去にも同じような経験は有りましたがサビキ仕掛の
大概はハリスが切れてバレるのですが…
ハリが折れています。
また、(多少強引に)掛かったイワシをはずした時にも
ハリが折れました。
2仕掛(7号の枝針)で2本も
他のサビキ仕掛はハリが折れる事はありませんでした。

イワシ群れを避けて
イソメ(カラー&味&ニオイ)をも欲する他種を釣る。
そして掛かった他種のパワーに耐えうるハリ強度も
必要な課題です。


- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.