Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< アンチョビ ドレッシング ファイナル | main | GW釣行 >>

ワームとリグ

2007.05.01 Tuesday
魚名:カサゴ
サイズ:不計測
場所:横浜・本牧海づり施設

 カサゴ

夕まづめ時間帯にGET。

日付:5/1
時間:6-19
場所:本牧
潮汐:大潮
潮色:やや濁り
潮時:上げ〜満潮〜下げ
風  :弱風(時折6M以上)
釣果:カサゴ
仕掛:ワーム(Berkley)

今回の釣行は「雨」。
早速購入したラッドステップのレインスーツが役立ちました。

GWですから施設内の大混雑が予想され
ポイントを沖桟橋→渡桟橋へ
仕掛もサビキ→ワーム&リグへ
全て施設では初めての試みでした。

最近メバル、カサゴが好調のようで「ふかせ」「胴付」仕掛が
釣果を挙げているようです。
また入場時間前の整列時に常連(ヘチ釣り)の話によると
夕まづめ時間の底3Mでメバルが釣れているそうで、餌はイソメ
ふかせ仕掛での棚取りが大変だと…。

今回使用したワームは
Berkley 1インチマイクロクロー
Berkley パワーインチホッコグ1.5インチ
イソメ系は…
Gulp! SANDWORM4インチは、そのニオイは優れているも
長さを程よく(3インチ)にカットする手間や
形状(断面)が平べったくフックを刺しにくい。
また見た目のリアルさが足りない。

以上の理由から試した↓
Berkley マイクロクローラー3インチ

Gulp!ニオイ以外の要因をカバーするワーム
そして運良く!?釣果を出した。

リグについては
大潮の急流と水深(約15M)の深さ。
ワームのシルエットや動きに違和感を与えない。
以上を考慮して

ジグヘッドリグやスプリットショットリグはシンカー(鉛)が軽すぎて
ポイントの棚や底が取りにくい。
テキサスリグは棚取りが安定しない、シンカーの動きが違和感を与える。

ヘビーキャロライナリグならば
重いシンカーで狙う棚を取り、フックとシンカーの距離を1.5Mにして
潮の流れに漂う「ふかせ」状態を作れる。
ポイント付近でロッド上下にあおりワームを動かす。

橋脚の影響で潮の流れが強弱に変化する境目で
カサゴがHIT!!

夕方に風&雨が上がりましたが
施設(全域)には十数名しか来場者が
居ない閑散とした状態でした。

- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.