Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 謹賀新年 | main | 天候に恵まれるも… >>

難しくする傾向に

2007.01.12 Friday
ラインの「細さ」
0.6号 0.128mm
1号 0.165mm
その差は0.037mm(ナイロンラインの標準直径)

ジグヘッドの「重さ」
1/48oz(0.6g)
1/32oz(0.9g)
その差は0.295g(1oz=28.35g)

目に見えない、手に取って感じることが出来ない「その差…」で
釣果が倍以上も変わると雑誌で読んだが...

ゲルマニュウムのブレスレットやネックレスにはまった頃の
含有量99.9%と99.99%の違いを思い出した。
技術進歩した現在でもラインのパッケージなどに表記されている細さは
その平均の細さであり、その細さで最初から最後まで均一に作られているわけではなく、さらに細い部分も有れば太い部分も存在する。
重さについては、わずかなゴミやチリが付着した位の重量差です。

釣りを複雑に難しくしているだけでは?
単純で簡単過ぎては面白みに欠けるが
そこら辺はどうだろう...
釣れない理由をコンマ数g、mmに転嫁している自分。

釣る場所に魚が居る(回遊する)コト、その魚にプレッシャーを与えないコト
技術や仕掛よりも優先して実行するべき順位
ややこしく、難しくしていた気がした。
- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.