Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 云々(うんぬん) | main | advantage >>

見て学ぶ。

2006.07.22 Saturday
何故、隣人が釣る魚は抜き上げ時に暴れないのか?
どうして、大人しく魚をメジャーで計測&写真撮影が出来るのか?

実釣スタイルの一部始終をコノ目で見る事で理解できた。
我流(「秒」勝負)との相違点が目の当たりと成った。

ドラグの調整に答えがあるようだ。
つまり弱いドラグ設定で、まずHITすると「ジィ」とドラグ音が知らせる。
フッキング後、ドラグ音が「ジー…」と魚の引きに合わせて
ラインが引き出される。
その間もリールは巻き続ける。巻く手を休めない。
沖で魚の体力を消耗させる。
足元に手繰り寄せられた時点で魚の体力(抵抗)が尽きた証拠となる。

結局、無理に引っ張った所で魚の口切れでバレる。
ある意味、魚(個体の体力差)に任せる。

シーバスで試さないと答えが出ないが…。
ボラ2匹でも成功、少しコツが掴めた。

釣行時間の大半は移動や回遊待ち、キャストにルアー交換の繰り返し
ファイトを十分に楽しむ時間や余裕が有ったほうが良いかも知れない。

(7/24 記)

セイゴ・サイズですがファイトを楽しめました。
フッコ・サイズで成功できれば、オープン・スペース・パターン完成!?

(7/27 記)

ギリギリのフッコ・サイズ。
- | - | - | -

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.