Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 上州屋とキャスティング | main | カレント >>

若洲堤防

2006.04.13 Thursday
今日は気温が高い,釣れそうかな?
しかも大潮の満潮から下げになる潮時
「夕まずめ」の時間帯と重なる今日は釣れそうかな?
そんな思いを巡らせ若洲公園へと車を走らせました。

久しぶりの若洲公園は駐車場の入口が変わったんですね。
工事中で釣り施設までも車を停めて少し歩きました。

人工磯は生命反応が感じられず,周囲のアングラーも
釣れていないようです。
堤防に移動するとボラの繰り返すライズとは違う
ボイルリングが集中して起こる場所を見つけました。
そしてイワシよりは大きいベイトの群れが沖から岸へと泳いでいます。
早速,タックルを準備。
シャローでは全く反応がありません。
このポイントは5メートル位のレンジが有りますので
「きっと2〜3メートルのミッドレンジだろう。」
ルアーをボトムまで沈めてから大きくロッドをあおり
そのまま一定の速度でリトリーブしました。
堤防(足元)5メートル位のたぶん岩か根のストラクチャー付近で
コッン,ガッン!と2度のアタリを感じました。
既に同ポイントにてルアーをロストしていたので,
「また根がかりか〜」とも思いましたが,力一杯ロッドを立てました。
すると,ドラグが鳴りラインが引っ張られていきます。
「重いッ」
先日の中川での失敗釣行が頭の中をよぎり
「慎重すぎるとバラす」
しかもバーブレスフックです。
ドラグを締め込み,力任せにリールを巻き上げました。
やっと釣れました!
今日は自分の組み立て通りに魚を釣り上げる事が出来ましたので,1匹で納竿しました。雨が降る前に帰宅してよかった。


4/13 41.3cm(メジャーの巻き癖で波打ってますが正確に測りました)
なんともゴロの良い,覚えやすい数字です。

本日のヒットルアー:ティムコ G'sシャッド75
時合い…魚の釣れる時間帯のこと。
まずめ時&大潮の満潮から下げにかけてが基本です。

時合いは「潮」と「光量」が大きく関係しています。
一般的に「潮」では、大潮の満潮から下げに入る下げ潮時、
「光量」では「夕まずめ」「朝まずめ」のまずめ(太陽が沈んだ直後や登る直前の薄明るい時間帯)
もちろん例外もあります。
釣行を重ね、現場で他のアングラーの情報も収集したりして時合いを知れば,さらに効率的な釣行が可能でしょう。
- | - | - | -

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.