Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< カサゴ | main | クーラーボックス >>

ショウサイフグ

2012.07.09 Monday
初挑戦の釣りモノが、続きます
今回は、東京湾ふぐ釣り

 ショウサイフグ

夏のカットウ釣り
気力・体力勝負でした。


*釣行データ*
日付:07/09(月)
船名:フグ  吉久
料金:7,500円(エサ2パック付) (割引2,000円券)
席座:面舵・胴の間 
時間:6:50-14:30
潮汐:中潮(潮色/濁り)
場所:東京湾・大貫(指示タナ/10M)
天候:晴れ
釣果:ショウサイフグ12尾、カレイ 1尾 リリース(ヒイラギ、キス)
仕掛:カットウ10号

吉久・ふぐ船

付けエサ2パックは、乗船料に含まれているが…
すぐに、使い切りそうだ (おかわり500円)
アルゼンチン赤エビ

船宿受付
食わせ仕掛は、不要との事で
オススメのカットウ仕掛を購入しました ↓
600円×2個

中通しオモリのカラーは、シンプル過ぎだろ
カットウ針は、市販と変わらないが ↓
エサ針は3本

エビ身を丸ごと刺すのではなく
小さく3等分して、エサ針に刺し分けるタイプ
「食わせ仕掛」としてのW効果も有る !?

久し振りの東京湾
浦安からポイントの大貫まで、約90分
隣のベテラン釣人と世間話しながら〜
東京ゲートブリッジ

ポイント到着 !!
船長にエサ付けから、釣り方までを教わる
(フグ初心者ですから…)
アタリそのものが見極められるまで、最初は「カウント重視」
カウント5秒で小さく&素早くシャクリ、一時停止して…
ゆっくり下ろして底立ちを取る
を繰り返す。

シャクリ後の「一時停止」がキモ !!
(周囲のフグに、エサの存在をアピールする為)

フグ初GETは、スタート早々
1,2,3 カウント途中、穂先のモゾモゾでアワセた

フグの引きは、強く重たい (予想外 !!)
バーブレスフックだから、抜けないよう
巻き急ぐ
(水深が10Mと浅いから
巻き飛び抜け出さないよう注意)

時間の経過と共に、潮の流れが速くなる
オモリ10号では、底立ちが取れなくなった所で
船長から、六角オモリ10号が支給
中通しオモリに六角オモリをスナップで連結 (見た目悪い)

速い潮に、対応できるようになると〜
付けエサ針でもフグGET×2 !!
30cm UP連発

「下げ潮から潮止まりまで好調
潮が緩んで上げ潮になると
フグの食いが悪くなる…」
終盤は、船長の言葉通りだった
海上は穏かで

眠気を誘う
スタートから、立ちっ放し、シャクリ続き、神経集中〜
で疲れた...。

本日の釣果 ↓
札「4」番

朝の受付番号順に、フグを捌いてもらえる
「3」番の釣人には、アカメフグも釣れていた

刺身、塩焼き、カラ揚げも良いが
お茶漬けにして、2度楽しめるのが ↓
漬け丼

カットウ釣りは、バーブレス・フックでフグを引っ掛ける
手を止めたり、アタリを見逃したら…
エサだけ取られて、フグは釣れない。

- | - | - | -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.