Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 大サバ | main | ショウサイフグ >>

カサゴ

2012.06.26 Tuesday

根魚に、初挑戦でした。

いい顔してる

想像以上に
釣人を熱く、ムキにさせる釣り 

 
*釣行データ*
日付:06/26(火)
船名:LTカサゴ  萬司郎丸
料金:6,000円(氷付き) :釣割(前日割)
席座:面舵・トモ 
時間:6:30-13:30
潮汐:小潮(潮色/濁り)
水温:20.6度(am8:00)
場所:相模湾(指示タナ/10〜20M)
天候:曇り&晴れ (東/強)
釣果:カサゴ12尾、オハグロベラ 2尾 リリース(極小サイズ)
仕掛:胴付2本針(ネムリ丸セイゴ13号、幹4号、ハリス3号)

初めての釣物なので、船宿で
女将さん推奨の仕掛(2個入り)を1つ買ってみた
針13号・幹4号・枝3号

船中で何人も見かけた「misaki」オレンジカラー
この仕掛に、ご利益を期待〜
したが〜 第1投目で
即、根掛り
はい、仕掛ロスト...

いきなりの先制パンチか??

この江ノ島ポイントは、イマイチで
早々に東へ移動


晴天でしたが、風が強まり
体感的には、寒い...

これで仕掛は、残り全部で10個
まだスタートしたばかり
根掛りを恐れては、カサゴの顔は見れない。

ポイント到着直後は、船と潮が同調せず
仕掛が斜めに大きく流される
この時に、仕掛を着底させると…根掛かる
1)船が潮に馴染み、垂直に仕掛を着底させる

着底した錘が、ステイせずに不安定に転がると
そのポイントは、根の凹凸が激しく険しい
(船中の根掛り率が、急上昇する)
2)着底ステイ時間は短く
着底したら、仕掛は大きく1M以上巻き上げる
もしくは、しばしポイントをスルーして見送る
(魚を掛けても、巻き上げ途中に魚が暴れ
根で幹糸が擦り切れた
この時は運良く、魚が上針でGET出来たけど)

遠くからでも一目瞭然、オレンジの屋根×白の外観
逗子マリーナ

カサゴは、サバの切り身に、飛付いてバイトするのか
ゴゴゴと食いっぷりが良い
更に口やヒレが大きく、巻き上げの抵抗が大きい
引きが重いから、つい大物を期待してしまう

岩礁地に鳥居
名島

兎に角、仕掛を着底させてからは
気が抜けない、集中!!
アタリなのか? 根掛りなのか? 根掛りじゃん...

海底は見えないのだから、想像の域を脱せない
それでも終盤
錘の着底で、根が岩盤、藻(海草)群、砂地の違いが
手に伝わる感覚から、分かるようになり
ポツポツと尻上りにカサゴGET!!

デカイ

仕掛5個ロストして、終了
「根を攻める釣り」と言うが… ON、OFF
各ポイント(根の状況)での攻守見極め、重要。
さもないと仕掛、いくつ有っても足りない...
仕掛をロストして、気分上々になれるんかい??

本日の釣果
25〜30cmUP

カサゴ料理
から揚げ

次は、煮付けかな。
- | - | - | -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.