Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 2009年 釣り納め | main | 国際フィッシングショー2010 >>

2010年 釣り初め

2010.02.08 Monday
日並の良い日を狙っている内に、もう2月…。
本日、初釣りです。

本日の富士山

今年も美味しい魚を求めて
*釣行データ*
日付:2/8(月)
船名:LT 庄三郎丸17号船
料金:¥8,500 web割
席座:面舵・トモ  
時間:7:00-13:20
潮汐:長潮(潮色/澄み)
水温:14.0度
場所:大磯沖35〜75M (指示タナ/45〜65M) 平塚沖20M(指示タナ/17M)
天候:晴れのち曇り(風/弱)
釣果:アジ14尾、サバ4尾、シロギス1尾、サクラダイ6尾 *小サバはリリース
仕掛:3本針(ムツ9号カラーフック,ハナダイ13号) 市販ウィリー5本針

初釣りは、何(対象魚)を何処(船宿)で釣ろうか?
まず対象魚、アジサバを食材(干物)に確保したい → LTウィリー船へ
そして船宿、最近の相模湾、全域的にコンディションが良くない
更に、東側が下降気味 → 庄三郎丸へ

船宿のホームページやブログによる情報分析は
釣果数よりも、船長の本音を潜ませるコメント(一字一句)がヒント!!

 タックル

読み通り、往路は西へ 大磯沖まで移動しました。
まずマダイ → イシダイのポイントへ、残念ながらアタリ無し。
以後アジのポイントへ
ここで船長は、ハリス2号、ウィリー5本針を推奨
潮が澄み、魚により見え難いハリスが有利な事
また、より多点ウィリー針で、活性が低い又は魚影が薄い、移動が速い等
少ないチャンスをモノにする事を示唆している

自作から市販ウィリー仕掛へチェンジ!!
各ポイントで、サバも混じりポツポツ釣れ続け
復路、水深の浅い平塚実験場ポイントでも大アジが釣れました。 

手堅くアジサバが釣れ、凪で穏やかな天候での初釣りでした。

 釣果

アジの干物作り↓

 塩分濃度8%

アジサバ共に魚皮が、いつもより鮮やかでキレイな色でした。
- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.