Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 8月 | main | 相模湾タチウオ >>

ルアータチウオ

2009.08.16 Sunday
タチウオ釣りは、夏冬と経験済みですが、全てエサ釣り
今回、ルアータチウオに初挑戦です。

 深川吉野屋


*釣行データ*
日付:8/16(日)
船名:タチウオ船
料金:¥7,500(乗船料) *日本釣り船団体協議会割引券
席座:(面舵・ミヨシ)  
時間:7:00-15:00
潮汐:長潮/上げ潮
水温:25.5度
場所:金谷沖(指示タナ/海面20〜50M) サバ:中ノ瀬〜風の塔
天候:晴れ時々曇り(風/弱風)
釣果:サバ3尾(リリース有り)、タチウオ2尾
仕掛:メタルジグ40g〜80g

 本日のタックル

ロッドは、ジギング専用竿が無いので「極鋭シェイク」を代用
リールは、ベイトキャスト「ジリオンPEスペシャル」デビュー
バーチカルでは、ルアーの沈下アクションを妨げないようサミングせず
フリーフォールするが、ライン トラブルは無し
キャスト(アンダースロー)では、周囲のスピニングリールより飛びました
ドラグ性能は、ラインの滑り出しが軽く、スムーズに出始めます。

新しく購入した
テール フック(サイズ:1,2)とメタルジグ(バランス:リア)
 
サーベルフック

 シーフラワー80g

本日は、大規模なタチウオ船団を形成する事が無く
目視できる範囲に、小船団が散在し
船が移動を繰り返しています
海況が良くない、タチウオの活性が低い証拠です。

 タチウオ船

センター及びリアーバランスのメタルジグを
指示タナ(30M程)分をキャストして、カーブフォールで誘う
途中ジャークを入れてみたりしたが、アタリは無し

バーチカルジギングで
フォール後、指示タナからジャーク2〜3回目
スレ掛りでしたが、ルアーでタチウオ初GETです。

その後…アタリすら全く無い!!

アシストフックが、本来のメタルジグの動きを妨げている?
ジグのアイ部分に、直接フックを付けた事が原因?
まず、テールフックのみでジギングを繰り返す…サバが釣れます。
スプリットリングを追加、間接してアシストフックを付ける…サバが釣れます。

船中、厳しいながらも
ポツポツ釣っている人も居る訳です。
隣人は、ルアーからLTタックルのエサ釣りへチェンジしてから
本命のタチウオが、釣れ始めています
まず、シルエットの小さ目なメタルジグに変更
アクションを真似て、ゆっくり、柔らかく、ジャーク&ジャーク
タチウオ2尾目をGETです。

しかし、もう後は続かず、沖揚がり時間!!
タチウオの個体別、群れ別なのか、アタリのパターン
メゾットを見つけるのが、難しかったです。

本日の釣果

 タチウオ、サバ

子持ちタチウオでした。


- | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.